住宅FPラボ|家とお金のお悩み相談窓口

ライフプランニングとご提案

ライフプランの役割

「木を見て森を見ず」になっていませんか?

物事の一部分や細部に気を取られて全体を見失うことのたとえです。ライフプランを想定せず、「今、住宅が必要だから購入する」ということは、このたとえに近いように思われます。
ここでいう木は、毎月の家計簿だったり住宅ローンの返済額のことで、いえば目先の対処しなければいけない事項のことです。


では、森は?

それはご自身やご家族の将来=ライフプランです。
ライフプランの中では住宅購入やお子様の進学、老後の生活といった「人生の3大支出」をはじめ、さまざまなイベントが想定されます。
ただ、これらに対しお金はいくら準備したらいいのでしょう?
これを具体的に想定・検討するにはライフプランニング
=キャッシュフロー表(CF表)の作成が欠かせません。

CF表はおしえてくれます

このCF表は、大きな森の中でまるで地図のようにご自身やご家族が今どこにいて、どこに向かおうとしているのかを教えてくれます。
進む道はまちがっていないか、正しいゴールに向かっているかを指し示してくれるものです。
人生100年時代、森で迷わないよう、地図が必要です

CF表には、住宅購入後の家計の動きはもちろん、車の買替やお子様の進学資金、住宅リフォーム、退職後の生活等、これから起こることがある程度確実なライフイベントに必要なお金を盛り込み、その時点での預貯金はいくらになっているかをまず想定します。
次にそれに対しいくらお金が必要か、その金額は適正か、不足ならどう準備するか、を検討していきます。
お客さまには、このように毎日毎月の「木」だけでなく、将来という「森」も見ていただきたいのです。



ライフプランニングでお金の未来に安心を

お金の悩みの多くは、
「あの時、あんなに支出していなければ、今頃は・・」(出費、ローンの問題)
「あの頃から続けていれば、今頃は・・」(貯蓄の問題)
というものです。
ライフプランニングをすると未来が想定できますので、将来の経済的なリスクを回避する、すなわち未来を変えることができます。
家計についてライフプランニングするためにはキャッシュフロー表(CF表)の作成が欠かせません。
弊社のライフプランニングでは、生活の収支や貯蓄額を1年単位で図表にするCF表を作成しプランを検討していきます。


❶CF表を作成するためには、家族構成や収入・支出の変化、ご家庭のイベント、叶えたい希望などをもとに、具体的な数値で家計の将来を見ていきます。実は最初の段階で理想的な未来になることはまれなんです。
↓ご家族の情報や収入・支出などを確認していきます。



❷次に、理想の家計にするために何をしたらいいのか、何を削っても大丈夫なのかなどを打ち合わせしながら未来を確認・設計していきます。
プランにはご家族のゆずれないこと(夫婦共通の趣味、毎年の家族旅行など)も盛り込み、優先事項を決めながら進めていきます。

↓予定や希望を反映させていきます。


こんなふうにプランニングしていくと、住宅計画も当初から変わっていき、本当に必要な家の大きさ・間取り・価格などが全然違うものになることもあります。そしてご家庭で何をいちばん大切にしていきたいかが鮮明になりますので、住宅計画がすごく前向きで楽しいものになります。

ご提案書のサンプル(CF表から問題点を洗い出し、対策をご提案をいたします)

プランでは税制度や社会保障制度、住宅ローン控除額なども計上しており、統計値やお客様のご希望も反映されますので、精度が非常に高く、納得・満足のいくプラン表に仕上がります。

プランはお客様とご相談・打ち合わせをした後、3プラン程度(「現状で推移した場合」を含む)にまとめ、PDFにてお渡しいたします。(A4用紙ですと30~50枚程度のボリュームです。)



来店のご予約・お問合わせ


住宅ローンの手続きサポート、審査否認、親族間売買、相続/贈与、マンション投資、返済条件変更相談、ライフプランニングなど、
住宅ローンとお金に関する不安・お困りごとを解決いたします!

家とお金のことをしっかり相談するならここです!
住宅ローン取扱い2,000件超の1級ファイナンシャルプランナーが、住宅ローンやお金のお困りごとを解決いたします!

住宅FPラボ
(運営)
㈱仙台FP不動産
〒984-0051
宮城県仙台市若林区新寺1-6-8
チサンマンション第3仙台308
TEL 022-349-5712
FAX 022-349-5713
PAGE TOP